【ランナー1,2塁】サード(三遊間の打球)ゴロの処理と各ポジションのカバーリング動作

【ランナー1,2塁】サード(三遊間の打球)ゴロの処理と各ポジションのカバーリング動作

この記事では、以下の状況での打球処理とカバーリングの動きを解説します。

 ランナー1,2塁

 サードゴロ

 5-4-3のダブルプレー狙い

 

Advertisement

【概要】ランナー1,2塁、サードゴロ(三遊間の打球)

ランナー1,2塁のサードゴロでダブルプレーを狙うには、2つのパターンがあります。

  • 二塁へ送球する、サード(5)- セカンド(4)- ファースト(3)のダブルプレー
  • ゴロを捕球後に三塁ベースを踏む、サード(5)- 三塁ベースを踏む(5)- ファースト(3)のダブルプレー

この記事では、サード(5)- セカンド(4)- ファースト(3)のダブルプレーについて解説します。

 

「5-4-3」と「5-5-3」のダブルプレーの違い

具体的な解説の前に、5-4-3と5-5-3のダブルプレーの違いについて説明します。

例えば、ノーアウト1,2塁の場合。

5-4-3のダブルプレー

< 成功した場合 >

一塁ランナーは二塁送球でフォースアウト、打者走者は一塁送球でアウトになり、二塁ランナーは三塁に進塁します。

その結果・・・2アウト三塁、になります。

< 失敗した場合 >

一塁ランナーは二塁送球でフォースアウト、打者走者はセーフ、当然、二塁ランナーは三塁に進塁します。

その結果・・・1アウト1,3塁、になります。

5-5-3のダブルプレー

< 成功した場合 >

二塁ランナーは三塁ベースを踏んでフォースアウト、打者走者は一塁送球でアウトになり、一塁ランナーは二塁に進塁します。

その結果・・・2アウト二塁、になります。

< 失敗した場合 >

二塁ランナーは三塁ベースを踏んでフォースアウト、打者走者はセーフ、当然、一塁ランナーは二塁に進塁します。

その結果・・・1アウト1,2塁、になります。

 

まとめると、以下のようになります。

成功 失敗
5-4-3 2アウト三塁 1アウト1,3塁
5-5-3 2アウト二塁 1アウト1,2塁

これより、サードはできるだけ5-5-3のダブルプレーを狙った方が、良い結果になることが分かると思います。

さらに付け加えると、5-5-3の応用として『5-5-4-3のトリプルプレー』の可能性もあります。

 

とは言っても、すべてのサードゴロで5-5-3のダブルプレーを狙えるわけではありません。

この記事で紹介する、三遊間への打球では二塁に送球せざるを得ませんし、一塁ランナーや打者走者の走力も関係しますしね。

ただ、

打球が弱くダブルプレーは難しいな・・・

正面の打球で、どっち(二塁送球 or 三塁ベースを踏む)か迷った!

のような場合、三塁ベースを踏んだ方が無難であることを頭に入れておけば、状況を悪化させるようなプレーにはなりませんので、覚えておくことをおすすめします。

 

守備フォーメーション


 各ポジションの動きはここからジャンプできます

ピッチャー  キャッチャー  ファースト  セカンド  サード  ショート  レフト  センター  ライト


ピッチャー

サードが一塁に送球することもありますので、邪魔にならない位置に移動し、絶対にボールから目を離さないこと!

また、サードが三塁ベースから大きく離れる場合がありますので、そのときは三塁ベースカバーに入りましょう。

守備図に戻る

キャッチャー

どこに送球するのか、ジェスチャーと大きな声で指示を出します。

本塁を空けることになるので、一塁送球のカバーリングに行く必要はありません。

守備図に戻る

ファースト

一塁送球に備え一塁ベースに入ります。

ボールを捕球したら必ず三塁に進んだランナーの動きを確認しましょう。

一塁がアウト・セーフに関わらず、三塁に進塁した二塁ランナーが一気に本塁突入することがありますので。

守備図に戻る

セカンド

二塁ベースに入り、二塁送球に備えます。二塁送球を捕球したら、素早く一塁に送球しましょう。

明からに間に合わないタイミングだったり、体勢が悪くボールが投げ辛い場合などは送球しないように。

この場合、一塁送球の偽投をして、三塁に進んだランナーの動き次第では三塁に送球してもOKです。

もちろん、間に合わないタイミングでは絶対に投げないように!

守備図に戻る

サード

ゴロを捕球した勢いで二塁に送球します。

守備図に戻る

ショート

まず打球に反応して打球処理を目指しつつ、サードによる打球処理のカバーリングをします。

サードがゴロを捕球したら、そのまま三塁ベースカバーに入り、三塁送球に備えましょう。

守備図に戻る

Advertisement

レフト

打球が飛んだ瞬間は三遊間を抜ける打球、もしくはサードがエラーするかもしれませんので、まずは打球処理に対するカバーリングをします。

サードが打球を捕球後は、三塁送球が発生したときのカバーリングに備えます。

守備図に戻る

センター

サードの二塁送球が悪送球になることがありますので、それに備えたカバーリングをします。

守備図に戻る

ライト

一塁送球に備えたカバーリングに向かいます。

守備図に戻る

Advertisement

 

 【ランナー1,2塁】の解説記事一覧はこちら

打球方向別26パターン+まとめ記事

 

 他の守備フォーメーション記事一覧

打球方向別15パターン+まとめ記事

打球方向別22パターン+まとめ記事

打球方向別30パターン+まとめ記事

打球方向別25パターン+まとめ記事

打球方向別33パターン+まとめ記事

打球方向別25パターン+まとめ記事

打球方向別14パターン+まとめ記事


 ★ ブックマークにおすすめ♪ 

 

Advertisement

守備体系カテゴリの最新記事