【ランナー無し】ライト線三塁打の処理と各ポジションのカバーリング動作

【ランナー無し】ライト線三塁打の処理と各ポジションのカバーリング動作

この記事では、以下の状況での打球処理とカバーリングの動きを解説します。

 ランナー無し

 ライト線三塁打

【概要】ランナー無し、ライト線三塁打

ライト線の長打は三塁打になりやすい打球ですので、打者走者も三塁を狙った走塁をします。

慌てずに打球処理(クッションボール処理を含む)をして、素早い中継プレーを心掛けましょう。

打球の位置から三塁ベースまで距離が長いので、以下のようにカットマンが二人必要になります。

 

ライト(打球位置) →  セカンド(カットマン) → ショート(カットマン) → サード(三塁ベース)

 

守備フォーメーション


 各ポジションの動きはここからジャンプできます

ピッチャー  キャッチャー  ファースト  セカンド  サード  ショート  レフト  センター  ライト


ピッチャー

三塁送球に備えてカバーリングに向かいます。

守備図に戻る

キャッチャー

ホームベースの前に移動し、野手に指示を出します。

守備図に戻る

ファースト

まず、打者走者がしっかり一塁ベースを踏んだか確認します。打者走者が二塁へ向かったら、後を追うように二塁ベースカバーに入ります。

守備図に戻る

セカンド

カットマンになりライトからの送球に備えます。カットする位置は打球処理位置と三塁ベースのライン上に入るように。

クッションボールになるような打球の場合は、できるだけ打球を処理するライトに近づいて距離を詰めます。打球を処理するライトはボールを拾う動作になりますので、強い送球が難しくなるからです。

打球がフェンスに到達せず、ライトが回りこめるような打球であれば、無理に近づく必要はありません。この辺は、ライトの捕球体勢・肩の強さと自分の肩の強さを考慮して判断します

また、打球処理のためにライトはカットマンの位置が分からなくなりますから、いち早く存在を知ってもらうため、両手を広げ、声を出しつつ大きな的になりましょう!

守備図に戻る

サード

三塁ベースに入り、三塁送球に備えます。また、カットに入るセカンド・ショートの位置がずれていたら修正の指示を出し、カット・ノーカットの指示も出します。

 ひとこと

 

二塁打・三塁打になった場合、送球を受け取ったサードは不用意に三塁ベースから離れないようにしましょう。

 

マウンドに戻るピッチャーに近づき、励ましの一言くらいかけたい気持ちも分かります。

 

しかし、不用意にベースを空けると走者が進塁を狙ってきますからね。

 

 

守備図に戻る

ショート

セカンドとサードの間に入り、三塁送球のカットマンになります。サードの指示を聞きつつカット・ノーカットを実行しましょう。

カットする位置は打球処理位置と三塁ベースのライン上に入るように。

守備図に戻る

Advertisement

レフト

三塁送球が悪送球になったときのカバーリングをします。

守備図に戻る

センター

打球処理のカバーリングのため、ライトに向かいます。

守備図に戻る

ライト

打球を処理します。慌てずしっかりと捕球しましょう。送球に関しては、以下のことに注意しましょう。

慌てずに捕球しよう

わずかなミスで三塁打になってしまいますので、しっかり慌てず捕球しましょう。

カットマンに向け強く低い送球をする

素早くカットマンに向けて、低い送球を心掛けます。クッションボールの処理の場合、助走をつけて投げることができませんから、強いボールを投げる意識より、素早くカットマンにボールを送球する意識を持ちましょう。

 

雨の濡れた芝生に注意

雨で外野の芝生が濡れている場合、ボールが濡れて滑りやすいので注意しましょう。

こんなときは、以下のような工夫をおすすめします。

 

  • できるだけ遠投は避け、カットマンに送球するようにする
  • 普段の2本指ではなく、3本指でボールを投げるようにする

守備図に戻る

 ひとこと

 

基本的にカットに入る野手は、指示を出す野手に従って『カット』『ノーカット』します。

 

しかし、試合によっては相手ベンチの声が大きかったり、スタンドにいる観客の声援で指示がよく聞こえない場合もあります。

 

そのような場面に備えて、自分自身で判断する練習もしておきましょう!

 

Advertisement

 

 【ランナー無し】の解説記事一覧はこちら

打球方向別15パターン+まとめ記事

 

 他の守備フォーメーション記事一覧

打球方向別22パターン+まとめ記事

打球方向別30パターン+まとめ記事

打球方向別25パターン+まとめ記事

打球方向別26パターン+まとめ記事

打球方向別33パターン+まとめ記事

打球方向別25パターン+まとめ記事

打球方向別14パターン+まとめ記事


 ★ ブックマークにおすすめ♪ 

 

Advertisement

守備体系カテゴリの最新記事