【ランナー満塁】ファーストゴロ(前進守備)の処理と各ポジションのカバーリング動作

【ランナー満塁】ファーストゴロ(前進守備)の処理と各ポジションのカバーリング動作

この記事では、以下の状況での打球処理とカバーリングの動きを解説します。

 ランナー満塁

 ファーストゴロ

 前進守備

 

Advertisement

【概要】ランナー満塁、ファーストゴロ(前進守備)

ファーストは打球を捕球したら、素早く本塁へ送球しホームゲッツーを狙います。

本塁送球後は急いで一塁ベースに入りますが、それを意識しすぎると送球が乱れる原因になりますので注意しましょう。

まずは本塁送球で確実に1アウト取ることが大切ですから(特に前進守備の場合は尚更!)。

 

守備フォーメーション


 各ポジションの動きはここからジャンプできます

ピッチャー  キャッチャー  ファースト  セカンド  サード  ショート  レフト  センター  ライト


ピッチャー

打球に反応し、ファーストが捕球する打球だと判断したら、送球の邪魔にならない位置に移動しましょう。

このとき一塁ベースカバーに向かう必要はありません。

ピッチャーが一塁ベースカバーに向かってしまうと、ファーストの本塁送球の妨げになる可能性があるからです。

守備図に戻る

キャッチャー

ホームベースの前に移動し、本塁送球に備えます。送球を捕球したら一塁に送球しホームゲッツーを狙います。

もし一塁送球しても間に合わないと判断した場合、一塁送球の偽投をして二塁ランナーが三塁を回っていたらアウトにしましょう。

守備図に戻る

ファースト

打球を捕球したら本塁に送球し、ホームゲッツーを狙います。

本塁送球後は一塁ベースに入りましょう。一塁ベースが遠い場合、セカンドが二塁ベースに入りますから任せてOKです。

守備図に戻る

セカンド

打球処理を目指しつつ、キャッチャーの一塁送球に備えて一塁ベースに入ります。

一塁送球が間に合わないタイミングの場合、両腕で×を作りキャッチャーの無駄な送球を防いで下さい。

守備図に戻る

サード

三塁送球に備えて三塁ベースに入ります。

守備図に戻る

ショート

二塁ベースに入ります。

守備図に戻る

Advertisement

レフト

三塁送球に備えてカバーリングに向かいます。

守備図に戻る

センター

二塁送球に備えてカバーリングに向かいます。

守備図に戻る

ライト

まずは、ライト前ヒットの可能性がありますから、前進して捕球に備えます。

ファーストがゴロを捕球した後は、一塁送球が悪送球になった場合に備えてカバーリングします。

守備図に戻る

Advertisement

 

 【ランナー満塁】の解説記事一覧はこちら

打球方向別14パターン+まとめ記事

 

 他の守備フォーメーション記事一覧

打球方向別15パターン+まとめ記事

打球方向別22パターン+まとめ記事

打球方向別30パターン+まとめ記事

打球方向別25パターン+まとめ記事

打球方向別26パターン+まとめ記事

打球方向別33パターン+まとめ記事

打球方向別25パターン+まとめ記事


 ★ ブックマークにおすすめ♪ 

 

Advertisement

守備体系カテゴリの最新記事