【ランナー一塁】キャッチャーのピックオフプレーと各ポジションのカバーリング動作

【ランナー一塁】キャッチャーのピックオフプレーと各ポジションのカバーリング動作

この記事では、以下の状況におけるキャッチャーのピックオフプレーと各ポジションのカバーリングについて解説します。

 ランナー一塁

 送りバントが想定される場面

 ピックオフプレー(キャッチャー)

 

Advertisement

【概要】ランナー一塁、キャッチャーのピックオフプレー

ピックオフプレーとは投手・捕手・野手が連携してランナーを罠にはめ、牽制球でアウトを狙うプレーです。

ここで紹介するピックオフプレーは、以下のような手順で行います。

 

  • 状況は”送りバントが想定される”場面
  • ファーストとサードが前進し、バントシフトのように思わせる
  • 一塁ランナーはファーストが一塁ベースを離れたのを見て、第二リードを大きく取る
  • ピッチャーは打者へ投球するが、ピッチアウトする
  • 素早くセカンドが一塁ベースカバーに入る
  • 投球を捕球したキャッチャーは素早く一塁に牽制球を投げる
  • 虚をつかれた一塁ランナーは戻りきれずアウト!

 

相手にバントシフトだと思わせ、思わず大きなリードを取った一塁ランナーを狙います。

このプレーはファーストとサードがチャージするバントシフトと組み合わせることによって、さらに効果が高まります。

 

 

例えば、ある試合で強めのバントシフトを仕掛けたとします。成功・失敗に関わらず、”そのようなバントシフトを使ってくる”という情報は相手に伝わりますよね?

その後、同じように強めのバントシフトを仕掛けた場合、相手チームは対策として一塁ランナーに大きな二次リードを取らせる可能性が高まります。

その結果、このピックオフプレーは成功しやすくなるのです

 

また、反対にこのピックオフプレーを試合序盤で使うことによって、相手チームに”帰塁の意識”を強く持たせるように仕向ける方法もあります。

帰塁の意識が強くなれば、送りバント時のスタートが鈍るかもしれません。その分、二塁で封殺するチャンスが守備側に増えるのです。

 

守備フォーメーション


 各ポジションの動きはここからジャンプできます

ピッチャー  キャッチャー  ファースト  セカンド  サード  ショート  レフト  センター  ライト


ピッチャー

打者に向かってダッシュするファーストとサードが塁間の半分くらいに到達したタイミングで打者に投球します。

この投球はしっかりピッチアウトしましょう!

守備図に戻る

キャッチャー

ピッチャーがピッチアウトしたボールを捕球したら、一塁ベースカバーに入ったセカンドに向けて牽制球を投げます。

守備図に戻る

ファースト

サードとタイミングを合わせてバントシフトのように打者へ向かって前進します。前進は思いっきりダッシュすること。

守備図に戻る

セカンド

ファーストとサードの前進に合わせて一塁ベースカバーに入り、キャッチャーからの牽制球に備えます。

できるだけ一塁ランナーの視界に入らないように、気持ち回りこんで一塁ベースカバーに入りましょう。

守備図に戻る

サード

ファーストとタイミングを合わせてバントシフトのように打者へ向けて前進します。前進は思いっきりダッシュすること。

守備図に戻る

ショート

キャッチャーの牽制球が悪送球になった場合や、一塁ベースカバーに入ったセカンドがファンブルした場合、一塁ランナーが二塁進塁を狙ってきますので、二塁送球に備えて二塁ベースカバーに入ります。

守備図に戻る

Advertisement

レフト

キャッチャーの牽制球が悪送球になった場合や、一塁ベースカバーに入ったセカンドがファンブルした場合、一塁ランナーが二塁進塁を狙ってきますので、その二塁送球に対するカバーリングをします。

二塁送球でなく三塁送球になりそうな場合は、三塁送球のカバーリングに向かいます。

守備図に戻る

センター

キャッチャーの牽制球が悪送球になった場合や、一塁ベースカバーに入ったセカンドがファンブルした場合、一塁ランナーが二塁進塁を狙ってきますので、その二塁送球に対するカバーリングをします。

守備図に戻る

ライト

キャッチャーの牽制球が悪送球になった場合や、一塁ベースカバーに入ったセカンドがファンブルした場合に備えてカバーリングします。

守備図に戻る

Advertisement

 

 【ランナー一塁】の解説記事一覧はこちら

打球方向別22パターン+まとめ記事

 

 他の守備フォーメーション記事一覧

打球方向別15パターン+まとめ記事

打球方向別30パターン+まとめ記事

打球方向別25パターン+まとめ記事

打球方向別26パターン+まとめ記事

打球方向別33パターン+まとめ記事

打球方向別25パターン+まとめ記事

打球方向別14パターン+まとめ記事


 ★ ブックマークにおすすめ♪ 

 

Advertisement

守備体系カテゴリの最新記事